ブラックスーツを華麗に見せる小紋柄ネクタイの着こなし

黒スーツとオレンジ小紋柄ネクタイとロンドンストライプワイシャツ

黒スーツはサラリーマンの中でも非常に人気が高いので、職場でも無難に着こなせます。ただし、お洒落な雰囲気を出すにはひと工夫必要で、そのために便利なのが小紋柄ネクタイです。

このページの小紋タイコーディネート例を参考に、ブラックスーツを華麗に着こなしましょう。

ブラックスーツ x 小紋柄ネクタイ x 白ワイシャツの着こなし

黒スーツと小紋柄ネクタイに、白のワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。白シャツの場合、あまり真面目すぎる模様のネクタイは”平凡”な印象になってしまうので注意。
黒スーツと紫小紋柄ネクタイと白ワイシャツ

黒スーツと紫のネクタイで気品のある着こなし。小紋が入ることで、ナルシスト感を消しています。

黒スーツとピンク小紋柄ネクタイと白ワイシャツ

サーモンピンクのネクタイは、単色だとVゾーンがボヤけがち。小紋がアクセントとなり、お洒落な印象を与えます。

黒スーツと緑小紋柄ネクタイと白ワイシャツ

整然とエンブレムが並んだ小紋柄ネクタイは、真面目な印象を与えます。黒スーツ、白シャツは無難な組み合わせ。

黒スーツとカジュアル小紋柄ネクタイと白ワイシャツ

ややカジュアル志向なネクタイも、黒スーツとの組み合わせなら場違いにはなりにくいです。キャラクターもののネクタイなどを使いたい場合も、他のアイテムは地味にするのがオススメ。

ブラックスーツ x 小紋柄ネクタイ x 青ワイシャツの着こなし

黒スーツと小紋柄ネクタイに、サックスブルーのワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。青系ネクタイで統一感を出したり、赤系ネクタイでギャップを演出するのが簡単にお洒落に見えるのでオススメです。
黒スーツと赤小紋柄ネクタイとブルーワイシャツ

赤系の小紋柄ネクタイで、青シャツとの対比効果を狙ったコーディネート。派手めな柄を使いながらも、色数が抑えられているので調和が取れています。

黒スーツと青小紋柄ネクタイとブルーワイシャツ

同系色でまとめたVゾーンを、黒スーツで引き締めたコーディネート。知性をアピールできる着こなしNo.1です。

黒スーツとパープル小紋柄ネクタイとブルーワイシャツ

落ち着いた柄のパープルネクタイと、青シャツの相性を発揮したコーディネート。模様によって印象が変わるのも小紋柄ネクタイの楽しみ方のひとつです。

黒スーツと緑小紋柄ネクタイとブルーワイシャツ

ダークトーンの小紋柄ネクタイを組み合わせた着こなし。ワイシャツ→ネクタイ→スーツの順に色を濃くしていくのは、スーツコーディネートの基本です。

ブラックスーツ x 小紋柄ネクタイ x ストライプワイシャツの着こなし

黒スーツと小紋柄ネクタイに、ストライプのワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。真面目な雰囲気になりやすい組み合わせですが、Vゾーンの模様を明るくすればバランスが取れます。
黒スーツと緑小紋柄ネクタイとペンシルストライプワイシャツ

ペンシルストライプシャツに濃いめのグリーン小紋タイを合わせた着こなし。真面目な印象を与える組み合わせですが、素っ気ない雰囲気にならないのは、小紋がアクセントになっているからこそです。

黒スーツと紫小紋柄ネクタイとペンシルストライプワイシャツ

薄紫系の小紋タイで、黒スーツの強すぎる主張を和らげています。また、ストライプシャツに合わせることで、ネクタイの存在だけが際立つのを防いでいます。

黒スーツとグリーン小紋柄ネクタイとロンドンストライプワイシャツ

青系ロンドンストライプシャツにライトグリーンの小紋タイを合わせたコーディネート。Vゾーンをカジュアルにして、黒スーツとのギャップを演出しています。

黒スーツとオレンジ小紋柄ネクタイとロンドンストライプワイシャツ

明るめのワイシャツとネクタイでバランスを取った着こなし。ネクタイの模様が真面目なエンブレム調なため、カジュアルにはなりません。

「ブラックスーツの着こなし」へ戻る