サラリーマンに人気のブラックスーツとストライプネクタイの着こなし

黒スーツと水色黒ストライプネクタイと青ワイシャツ

ブラックのスーツにストライプネクタイは、日本のサラリーマンの標準仕様と言えるほど定番の着こなし。老若問わず本当に多くの人がこの格好を選びますが、無難であるがゆえに、お洒落に見せるのが持っ難しい組み合わせとも言えます。

このページのコーディネート例を参考に、量産型サラリーマンになってしまわないような黒スーツの着こなしを目指しましょう。

ブラックスーツ x ストライプネクタイ x 白ワイシャツの着こなし

黒スーツとストライプネクタイに、白のワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。サラリーマンから絶大な人気の着こなしだけに、個性は埋もれやすいです。
黒スーツと桃紺ストライプネクタイと白ワイシャツ

ピンクと紺のストライプネクタイ。鮮やかな桃色が、黒スーツの重苦しさを中和します。

黒スーツと赤黒ストライプネクタイと白ワイシャツ

高い人気を誇る赤と黒のストライプネクタイ。ブラックスーツの重厚感をあえて突き詰めたスタイルです。革靴を黒にするか茶色にするかでまた印象が変わりますが、どちらもオススメ。

黒スーツと細身ストライプネクタイと白ワイシャツ

幅の狭いストライプネクタイは、ブラックスーツの真面目さをより際立たせます。白シャツとの組み合わせは、やや無難な印象。

黒スーツと紺白ストライプネクタイと白ワイシャツ

ネクタイのストライプ幅が広くなると、くだけた雰囲気になります。平凡すぎる感が否めない着こなしですね。

黒スーツと茶色水色ストライプネクタイと白ワイシャツ

茶色だけだと凡庸な印象ですが、水色が入ることで若々しさがプラスされた着こなしです。

ブラックスーツ x ストライプネクタイ x 青ワイシャツの着こなし

黒スーツとストライプネクタイに、サックスブルーのワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。大人っぽいパープルや、穏和なグリーンを取り入れた着こなしがオススメ。
黒スーツと紫白ストライプネクタイと青ワイシャツ

パープルとホワイトのストライプネクタイを合わせた着こなし。白は地味になりがちに思える色ですが、青シャツと組み合わせると美しいコントラストを演出できます。

黒スーツと水色黒ストライプネクタイと青ワイシャツ

シャツとスーツの同系色のネクタイを組み合わせた着こなし。少ない色使いだからこそのセンスの高さをアピールできます。

黒スーツと灰白ストライプネクタイと青ワイシャツ

白と灰色のストライプネクタイを使ったモノトーン系コーディネート。ワイシャツの青がアクセントとなります。

黒スーツと緑紺ストライプネクタイと青ワイシャツ

程よく緑色を取り入れたコーディネート。寒色系がベースのVゾーンなので落ち着いた印象です。

黒スーツと紫黒ストライプネクタイと青ワイシャツ

黒と紫が主役の、大人っぽい着こなし。やはりワイシャツの青が調和を取っています。

ブラックスーツ x ストライプネクタイ x ストライプワイシャツの着こなし

黒スーツとストライプネクタイに、ストライプのワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。やや難易度の高い着こなしですが、スーツと同じ黒色を上手く使うことでバランスが取れます。
黒スーツと紺黄色ストライプネクタイとペンシルストライプワイシャツ

ブラックスーツとペンシルストライプの組み合わせは堅くなりがち。黄色などの鮮やかな色を取り入れると、武骨な雰囲気を中和できます。

黒スーツと紺白ストライプネクタイとペンシルストライプワイシャツ

ストライプの幅に差をつけることで、柄同士の潰し合いを回避した着こなし。使用している色が少ない上に、ほぼモノトーンなので地味な印象です。

黒スーツと水色黒ストライプネクタイとロンドンストライプワイシャツ

同じく使用色数こそ少ないものの、柄と色の大胆さでポップな雰囲気を備えているコーディネート。衿と袖のみ白いクレリックシャツも、黒スーツの重厚感を和らげています。

黒スーツと朱色黒ストライプネクタイとロンドンストライプワイシャツ

もう一つ、クレリックシャツで黒スーツを軽快にした好例。茶色やオレンジといった明るい色を使いつつ、ネクタイにも程よく黒色が入ることで引き締まっています。

「ブラックスーツの着こなし」へ戻る