CATEGORY ドット柄ネクタイとスーツの組み合わせ

「ドットタイ」とも呼ばれるドット(水玉)柄のネクタイは、シンプルなスーツスタイルにちょっとしたアクセントを加えられます。女性受けも良く、ある意味一番使い勝手のいいネクタイだと言えるでしょう。組み合わせるネクタイの色はもちろん、水玉の大きさによっても雰囲気が変わります。






画像をClickすれば、目的のページに移動できます。

ドット柄ネクタイとネイビースーツの組み合わせ
ドットタイとネイビースーツの組み合わせ

ネイビースーツとドット柄ネクタイを使ったコーディネートは、普段スーツを着る人なら知っておいて損はありません。特に紺や茶色のドットタイは、1本持っていればあらゆる場面で重宝します。

ドット柄ネクタイとグレースーツの組み合わせ
ドットタイとグレースーツの組み合わせ

グレースーツとドット柄ネクタイの組み合わせは、国際的な視点から見ても定番中の定番。世代問わず受け入れられます。中でもブラウンやグリーンのドットタイが相性抜群です。




ドット柄ネクタイと黒色スーツの組み合わせ
ドットタイと黒色スーツの組み合わせ

重たい印象になりやすい黒色のスーツですが、軽快なドット柄ネクタイを組み合わせることでうまく中和できます。定番の紺ネクタイもいいですが、水色やオレンジなど明るい色にも挑戦しやすい組み合わせです。

ドット柄ネクタイと茶色スーツの組み合わせ
ドットタイと茶色スーツの組み合わせ

一歩間違えると年老いて見られてしまう可能性もあるブラックスーツですが、ドット柄のネクタイならその心配はありません。選ぶ水玉の大きさによって、着こなしの印象を調節することができます。

ドット柄ネクタイとライトネイビースーツの組み合わせ
ドットタイとライトネイビースーツの組み合わせ

ライトネイビースーツは若々しい雰囲気を演出するのに最適なスーツですが、ドット柄ネクタイと組み合わせることでその魅力を最大限発揮することが可能です。緑や茶色のドットタイを選べば、若さだけでなく大人っぽい穏やかさも両立できます。

ドット柄ネクタイとダークネイビースーツの組み合わせ
ドットタイと濃紺スーツの組み合わせ

濃紺(ダークネイビー)スーツとドット柄ネクタイの着こなしは、最もクラシックと言われる組み合わせです。「濃紺のスーツに白いシャツ、紺地に小さな白の水玉のタイ、黒のストレートチップを履けば世界中どこのパーティでも通用する」という有名な言葉もあるほどです。



ドット柄ネクタイとライトグレースーツの組み合わせ
ドットタイとライトグレースーツの組み合わせ

ライトグレースーツとドット柄ネクタイの組み合わせは、華やかさを演出するのに最適な着こなしです。淡い色のドットタイはやや上級者向きで、紺系などの定番色を選ぶと失敗が少ないです。

ドットタイ
とチャコールグレースーツの組み合わせ
ドットタイとチャコールグレースーツの組み合わせ

いわゆる「ダークスーツ」と呼ばれるチャコールグレースーツ。水玉の小さいピンドットタイなら王道のクラシックスタイルになります。重たい印象を避けたいなら、水玉の大きいポルカドットやコインドットのネクタイがおすすめです。




「ネクタイとスーツの組み合わせ」のページへ戻る

ライトネイビースーツと紺水玉ネクタイとロンドンストライプワイシャツドット柄ネクタイとスーツの組み合わせ

ライトネイビースーツとドット柄ネクタイのハイセンスな着こなし

若々しいオーラとエネルギッシュな印象を与えるライトネイビースーツ。ドットネクタイの組み合わせ方によって、その魅力を大いに引き出すことができます。 このページでは、ライトネイビースーツの爽やかさに磨きをかける着こなしや、大…

ドット柄ネクタイとスーツの組み合わせ

世界中で通用するダークネイビースーツとドット柄ネクタイの着こなし

ダークネイビー(濃紺)やチャコールグレーのスーツは、”クラシック”とも言われる最も正統派の装い。そしてこれらのダークスーツをより紳士的にするネクタイが、水玉柄のドットタイです。 このページでは、ダークネイビースーツとドッ…