お洒落度ナンバーワンの青ワイシャツとドット柄ネクタイの着こなし

青ワイシャツグレードットタイ

ブルーのワイシャツとドットネクタイの着こなしは、お洒落な印象を最も”手軽”に与えることができます。

ワイシャツとネクタイというたった2つのアイテムにもかかわらず、色気や男らしさを発揮できる最強の組み合わせだと言えるでしょう。

このページでは、そんな青シャツとドットタイのコーディネートイメージを紹介。水玉の大きさや色同士の組み合わせを意識して、自分の魅力を最大限引き出す着こなしを見つけましょう。

ブルーワイシャツとドットネクタイの着こなし

モテ指数ぶっちぎりの青ワイシャツとドットネクタイの着こなしは、基本的にどんな組み合わせでも失敗はありません。赤やオレンジのドットタイでコントラストを演出しても良いですし、ネイビーや青系のドットタイでトーン・オン・トーンを表現するのもおすすめです。
青ワイシャツオレンジドットネクタイ

オレンジ色のドットネクタイを合わせた着こなし。ブルーとオレンジは非常に相性が良く、ビビッドカラーながら落ち着きのある印象すら与えます。誰の目から見てもお洒落に映る”オイシイ”コーディネート。

青ワイシャツオレンジドットネクタイ2

同じオレンジドットタイのコーディネートですが、水玉が黒色のものになるとガラッと印象が変わります。大人っぽいシックな雰囲気を演出したいならこちらがおすすめ。

青ワイシャツグリーンドットネクタイ

優しい空気感を醸成できる緑色のドットネクタイコーディネート。サックスブルーの瑞々しさとグリーンの穏やかさが、好感を持たれること間違いなしです。

青ワイシャツグレードットタイ

グレーのドットタイを使った非常にバランスの取れた組み合わせ。ブルーの若々しさとグレーの老獪さ、そして水玉の可愛らしさを兼ね備えた女性ウケも抜群な着こなしです。

青ワイシャツネイビードットネクタイ

使い勝手ナンバーワンのネイビードットネクタイを使った着こなし。ブルーワイシャツとの組み合わせは、トーンの違いを演出できるという意味でもお洒落度が高めです。

青ワイシャツネイビーポルカドットネクタイ

大きめな水玉の”ポルカドット”柄ネイビーネクタイを使ったコーディネート。ポップな印象が強くなるので、30代後半以上の貫禄がある人が着こなすとギャップを演出できます。20代の童顔の人の場合はやや可愛さが先行しがちに。

青ワイシャツパープルドットタイ

意外と汎用性の高い紫色のドットネクタイの着こなし。ブルーシャツの爽やかさに、パープルカラーによる色気がプラスされます。

青ワイシャツワインレッドドットネクタイ

青シャツとの対比が鮮やかなワインレッドドットタイのコーディネート。水玉が入ることで、ワインレッドが持つ力強い雰囲気が程よく和らぎます。

青ワイシャツ茶色ドットネクタイ

ネイビードットと1、2を争う使い勝手を誇るブラウンドットタイの着こなし。茶色と青はイタリア人も認める相性の良さで、洗練された雰囲気を発揮できます。

「青ワイシャツの着こなし」へ戻る