チャコールグレースーツに合うドット柄ネクタイのオススメ着こなし

チャコールグレースーツと紺ドットネクタイとペンシルストライプワイシャツ

「黒に近い灰色」のチャコールグレースーツとドット(水玉)柄のネクタイは、日本だけでなく世界的にも定番の組み合わせです。どんなパーティにも対応できるドレス度の高いものからカジュアル志向のものまで、水玉の大きさやシャツの柄で調整できます。

このページで紹介する着こなし例を参考に、利用シーンに応じた理想のコーディネートを見つけていただければと思います。

チャコールグレースーツ x ドットネクタイ x 白ワイシャツの着こなし

チャコールグレースーツとドット柄ネクタイに、白のワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。この組み合わせは”クラシックスタイル”とも言われる紳士の基本となる着こなしです。
チャコールグレースーツとドットネイビーネクタイとホワイトワイシャツ

まずは王道の着こなし。「黒のストレートチップに濃紺かチャコールグレーのクラシックスーツ、白いワイシャツ、紺地に小さな白い水玉のネクタイをコーディネートすれば、世界中のどのパーティでも通用する。」という有名な言葉もあります。

チャコールグレースーツとブラウンドットネクタイとホワイトワイシャツ

こちらもクラシックスタイルの正統派。老けてみられるのが心配な人は、もう少し大きめのドット柄を選ぶと若い印象になります。

チャコールグレースーツと水色ドットネクタイとホワイトワイシャツ

チャコールグレーのようなダークスーツを軽快に着こなすなら、ネクタイの色を明るくするのが一番簡単です。大きめの水玉を選ぶのもポイント。

チャコールグレースーツと紫ドットネクタイとホワイトワイシャツ

チャコールグレースーツと紫のネクタイもドレス度が高い組み合わせ。中ぶりのポルカドットを選ぶことでお堅い印象を回避しています。

チャコールグレースーツとオレンジドットネクタイとホワイトワイシャツ

陽気なビビッドカラーで、チャコールグレースーツが持つクラシックな雰囲気をイタリア風に生まれ変わらせた着こなし。オレンジのドットタイはジャケパンスタイルにも似合います。

チャコールグレースーツ x ドットネクタイ x 青ワイシャツの着こなし

チャコールグレースーツとドット柄ネクタイに、サックスブルーのワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。白シャツと並ぶクラシックスタイルの定番ですが、薄い青のシャツは爽やかさもプラスされます。
チャコールグレースーツと緑ドットネクタイと水色ワイシャツ

薄いブルーシャツの知性と、グリーンドットタイの穏やかさを同居させた着こなし。チャコールグレースーツの真価を発揮する組み合わせです。

チャコールグレースーツとオレンジドットネクタイと水色ワイシャツ

白い水玉だと陽気な印象のオレンジネクタイですが、黒ドットになるとシックで引き締まった雰囲気に。ダークスーツにもマッチします。

チャコールグレースーツと灰色ドットネクタイと水色ワイシャツ

スーツと同系色であるライトグレーのネクタイを合わせた着こなし。色調にメリハリをつけているのがポイントです。

チャコールグレースーツと赤ドットネクタイと水色ワイシャツ

どんなコーディネートにも順応するワインレッドのドットタイですが、ダークスーツにあわせることでさらに引き締まった印象になります。

チャコールグレースーツと紫ドットネクタイと水色ワイシャツ

ライトブルーのワイシャツとライトパープルのネクタイで、明るいVゾーンを演出。チャコールグレースーツとのギャップを活かしたコーディネートです。

チャコールグレースーツ x ドットネクタイ x ストライプワイシャツの着こなし

チャコールグレースーツとドット柄ネクタイに、ストライプシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。紺や茶、緑などの濃いネクタイを合わせるとスタイリッシュになり、淡い色のネクタイを選ぶと軽快な着こなしになります。
チャコールグレースーツと紺ドットネクタイとペンシルストライプワイシャツ

クラシックスーツの鉄板コンビであるチャコールグレースーツと紺ドットタイの組み合わせですが、ワイシャツをペンシルストライプにするとさらに精悍な表情になります。

チャコールグレースーツと黄色ドットネクタイとペンシルストライプワイシャツ

ストライプシャツの”カッコつけ感”を避けたい場合は、ライトイエローのようなポップな色調のドットタイがおすすめ。堅すぎずユルすぎずの、程よいバランスが保てます。

チャコールグレースーツと緑ドットネクタイとペンシルストライプワイシャツ

意外と持っている人が少ないんですが、緑のドットタイも実は汎用性が高め。ストライプシャツはもちろん、どんな色柄のスーツやネクタイに合わせても順応します。

チャコールグレースーツとブラウンドットネクタイとロンドンストライプワイシャツ

選ぶネクタイによってはカジュアルな雰囲気になるクレリック(衿袖が白い)シャツですが、茶色のネクタイの場合はカジュアル度は低め。オフィスでも充分使えるコーディネートです。

チャコールグレースーツとレッドドットネクタイとロンドンストライプワイシャツ

茶色のロンドンストライプシャツにワインレッドのドットタイを合わせた”攻め”のコーディネート。同系色でないにもかかわらず、とても統率の取れた着こなしになっています。

「グレースーツの着こなし」へ戻る