グレースーツと小紋柄ネクタイを上手に着こなして正統派紳士の装いに

海外のビジネスマンも好んで着こなすグレースーツと小紋柄ネクタイの組み合わせ。特に小さめの柄を配しているものは、クラシックで正統派の装いとなります。

着こなしのポイントとなるのは、ネクタイのベースとなる色選び。ワイシャツとの組み合わせも考慮しながら、最適な着こなしを見つけましょう。

グレースーツ x 小紋柄ネクタイ x 白ワイシャツの着こなし

定番のグレースーツと白ワイシャツの組み合わせに、絶妙なアクセントを持たせるのが小紋柄ネクタイ。小紋は小さいものほどコーディネートが簡単です。逆に大きめの小紋柄には、軽快で明るい人間性を醸し出す効果があります。

パープルの小紋ネクタイは、単色で使うよりも高貴な印象に。グレースーツとの相性もバッチリです。

地味な印象になりがちなライトブラウンのネクタイも、小紋タイになると個性がでます。真面目なコーディネートをベースとしながら程よいアクセントが光る着こなし。

格式の高さを醸し出すヨーロピアン調の小紋タイ。どんなマークを使用するかによってもコーディネートの雰囲気は変わります。グレーと緑の相性の良さもポイント。

グレースーツ x 小紋柄ネクタイ x 青ワイシャツの着こなし

爽やかなブルーシャツには、青や緑、紫など落ち着いたカラーの小紋ネクタイがおすすめ。単色だと使いづらい明るいトーンの色も、小紋柄なら自然な着こなしになります。

ブルーシャツとも相性が良い紫ネクタイは、単色よりも小紋柄が入ったほうが扱いやすいです。多彩な色使いのネクタイも、グレースーツによって大人な雰囲気に。

ライトブルーシャツに濃い目のブルータイを合わせたまとまりのある着こなし。整然に並んだ小紋柄が高貴な印象を与えます。

サックスブルーシャツと明るいグリーンタイのコーディネート。本来眩しすぎる印象になるこの組み合わせも、小紋を使うことでで上品な着こなしとなっています。

遊び心のある柄も、ダークトーンのネクタイなら問題なし。ブルーのワイシャツに深緑がよく映えます。

グレースーツ x 小紋柄ネクタイ x ストライプワイシャツの着こなし

ストライプシャツの場合、無地のワイシャツには使えないような大ぶりの小紋柄を合わせることが可能。ストライプ幅と小紋の間隔が類似しないよう意識しながらコーディネートを考えましょう。

間隔の狭いペンシルストライプシャツは、ネクタイの柄が大きめのものを選ぶと調和が取れます。落ち着いた色をベースにネクタイの存在感をアピールした着こなし。

和柄小紋を使った個性的な着こなし。グレースーツと相性の良い渋みのある色のネクタイなので、落ち着いた印象となっています。

軽快なロンドンストライプシャツに、拡張高めの小紋タイでバランスを取ったコーディネート。グレースーツと着こなすことでより大人な雰囲気に。

大ぶりな柄を使用したインパクト抜群の着こなし。ややカジュアル向けなコーディネートですが、ネクタイとシャツが同系色なので非常にまとまりがあります。

スーツ、ネクタイ、シャツのコントラストを考慮した着こなし。シャツとネクタイ合わせて4色以上使う場合は統一感を意識しましょう。

「グレースーツの着こなし」へ戻る