ライトネイビースーツとドット柄ネクタイのハイセンスな着こなし

ライトネイビースーツと紺水玉ネクタイとロンドンストライプワイシャツ

若々しいオーラとエネルギッシュな印象を与えるライトネイビースーツ。ドットネクタイの組み合わせ方によって、その魅力を大いに引き出すことができます。

このページでは、ライトネイビースーツの爽やかさに磨きをかける着こなしや、大人っぽい雰囲気を加味した着こなしなどを紹介します。手持ちのワイシャツやネクタイを有効活用できるコーディネートを見つけましょう。

ライトネイビースーツ x ドット柄ネクタイ x 白ワイシャツの着こなし

ライトネイビースーツとドットネクタイに、白のワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。赤系やオレンジなど明るい色のネクタイを合わせると鮮やかに、青系で統一すると落ち着いた雰囲気になります。
ライトネイビースーツとオレンジドットネクタイと白ワイシャツ

陽気さと爽やかさを兼ね備えるオレンジドットタイと薄い紺スーツの着こなし。オフィスで着るにはやや軽快なコーディネートですが、アフター5などドレスダウンしたいときにオススメの組み合わせです。

ライトネイビースーツと水色ドットネクタイと白ワイシャツ

ライトネイビースーツと同系色の水色ドットタイを合わせた着こなし。爽やかで若さに満ち溢れた印象を与えます。

ライトネイビースーツと紺ドットネクタイと白ワイシャツ

何にでも合う紺地のドットタイコーディネート。ライトネイビースーツに合わせると全体に統一感が生まれ、洗練された印象になります。

ライトネイビースーツと緑ドットネクタイと白ワイシャツ

小さめの水玉でドレッシーな印象のグリーンドットタイ。若さだけでなく大人っぽい穏やかさも兼ね備えます。

ライトネイビースーツと灰色ドットネクタイと白ワイシャツ

こちらは大きめの水玉で、灰色の重厚感を感じさせないドットタイ。グレーのネクタイを軽快に着こなしています。

ライトネイビースーツ x ドット柄ネクタイ x 青ワイシャツの着こなし

ライトネイビースーツとドットネクタイに、サックスブルーのワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。スーツとシャツの色調が近いため、ネクタイの水玉が程よいアクセントになります。
ライトネイビースーツと赤ドットネクタイと青ワイシャツ

ブルーシャツにワインレッドのドットタイで、男らしさをグッと引き上げたコーディネート。カリスマ性を演出するオススメの着こなしです。

ライトネイビースーツと紫ドットネクタイと青ワイシャツ

上手く使いこなすとオシャレな印象を持たれやすい紫のアイテム。この組み合わせなら自然にパープルを取り入れられます。

ライトネイビースーツとオレンジドットネクタイと青ワイシャツ

黒の水玉のおかげで引き締まったVゾーンが特徴の着こなしです。社交的な印象なので飲み会やパーティで重宝しますが、オフィスではやや派手。

ライトネイビースーツとブラウンドットネクタイと青ワイシャツ

ライトブルー系のスーツとワイシャツで若さを演出しつつ、ドットタイの茶色で落ち着いた調和を取ったコーディネート。大人の貫禄が垣間見える、絶妙なバランスの着こなしです。

ライトネイビースーツとイエロードットネクタイと青ワイシャツ

朗らかなキャラクターをイメージさせるイエロードットタイのコーディネート。全体的に明るい色調なので、革靴とベルトは黒で引き締めるのがオススメです。

ライトネイビースーツ x ドット柄ネクタイ x ストライプワイシャツの着こなし

ライトネイビースーツとドットネクタイに、ストライプワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。手持ちのスーツが”若すぎる”と感じる場合は、ペンシルストライプシャツがおすすめ。逆に太めのロンドンストライプシャツは休日のジャケパンスタイルのような着こなしができます。
ライトネイビースーツと緑ドットネクタイとペンシルストライプワイシャツ

ライトネイビースーツと相性の良いグリーンのドットタイを合わせた着こなし。ストライプシャツで”デキる男オーラ”がプラスされます。

ライトネイビースーツとワインレッドドットネクタイとペンシルストライプワイシャツ

無地シャツだとビジネス向きではない組み合わせも、ペンシルストライプシャツに合わせると紳士的な装いになります。ワインレッドという色のチョイスも真面目さを加味。

ライトネイビースーツと紺水玉ネクタイとロンドンストライプワイシャツ

大きめのドットもロンドンストライプシャツも、実はドレス度の低いアイテム。しかしスーツ、ネクタイ、シャツを同系色でまとめているためオフィスでも違和感のない着こなしになっています。

ライトネイビースーツとグレードットネクタイとロンドンストライプワイシャツ

多彩な色使いながらも、茶色やグレーという落ち着いた色を選択して派手さを控えめにしています。スーツ、ネクタイ、ワイシャツで合計4色以内に抑えるというのもポイント。

「ネイビースーツの着こなし」へ戻る