ネイビースーツとドット柄ネクタイの着こなしを徹底攻略

ネイビースーツとドット柄ネクタイを使ったコーディネートは、日頃からスーツを着る人はまず押さえておくべきです。ドットは小さいほどドレス要素が高くなり、大きくなるにつれカジュアルな印象になるのが基本。

白シャツや青シャツ、ストライプシャツなど、組み合わせるワイシャツによっても印象がガラリと変わります。お洒落に見えるコーディネートが誰でも簡単に作れるので、着こなし例を参考にイメージを膨らませましょう。

ネイビースーツ x ドットタイ x 白ワイシャツの着こなし

オーソドックスなネイビースーツと白シャツは、ドットタイと合わせることで絶妙な調和を生み出します。王道の紺ドットはもちろん、男らしいワインレッドのドットタイもオススメ。

ネイビースーツと白のワイシャツ、そしてピンドット柄ネクタイのコーディネートは、スーツファッションの王道中の王道。何を置いてもまず揃えるべき3種の神器と言っても大げさではない組み合わせです。メインカラーであるネイビーブルーの中に小さく空けられたドットは、洗練されたドレススタイルにほんの少しの”スキ”を演出。この着こなしを見て「お洒落じゃない」と感じる人はまずいないでしょう。

やや大きめのポルカドットを配したネイビーネクタイもおすすめ。より茶目っ気のある印象になります。強面の人が着こなすと程よいバランスに、童顔の人が着ると若々しさに磨きがかかります。女性からの評価も高いコーディネートです。

落ち着きのあるブラウンのドットタイも汎用性が高いです。「茶色で貫禄を出したいけど老けて見られるのは…」という人にはベストアンサーとも言えるコーディネート。ネイビースーツとも好相性です。

“攻め”のイメージが強いワインレッドネクタイとネイビースーツの組み合わせも、水玉が入ることで柔らかくなり、バランスの取れた雰囲気になります。

オレンジに黒のドットを配したネクタイとネイビースーツの組み合わせは、まるでイタリア人のような伊達男風コーディネートになります。ネクタイ自体のインパクトが強めなので、ワイシャツはシンプルな白を選ぶのがポイント。

ネイビースーツ x ドットタイ x 青ワイシャツの着こなし

ブルー系のシャツとドットタイも非常に汎用性の高い組み合わせ。ネイビースーツの場合は、特に紺や茶のドットタイを選ぶと失敗することはまずありません。

王道のピンドット柄ネイビータイは、青のワイシャツとも相性が良いです。ネイビースーツと着こなすと全体的に青系の色になるので統一感のあるまとまった印象に。また、サックスブルーのワイシャツは小顔に見せる効果もあるので、より女性ウケのする着こなしと言えます。デートの日のコーディネートとしては最有力候補ですね。

茶色のドットタイも、青のワイシャツに合わせるとより爽やかな印象に。若々しさの中に貫禄を感じさせるバランスの取れたコーディネートです。

ややカジュアル感のあるオレンジのポルカドットタイですが、スーツとワイシャツが同系色なため違和感を感じさせません。明るい印象を与えたいときに最適の着こなし。

使い方の難しいパープルも、ドット柄なら気軽に取り入れることが可能。さりげなく主張するパープルは品の良さをアピールできます。

渋みのあるグレーネクタイも、やや大きめのドット柄を入れると朗らかな印象に。ネイビースーツやブルー系シャツに良く合うネクタイです。

ネイビースーツ x ドットタイ x ストライプワイシャツの着こなし

ストライプのワイシャツは、ドットネクタイと非常に相性が良いです。柄と柄の組み合わせであるため、スーツは無地または単色に見える織柄を選ぶのがポイント。

スタイリッシュなペンシルドットシャツと落ち着きのあるブラウンタイで調和の取れたVゾーンコーディネート。どんな色のスーツにも合いますが、ネイビーだとよりスタイリッシュな印象に。

明るい黄色のドットタイは、無地のワイシャツに合わせるとポップすぎる印象になります。しかし、ペンシルストライプにすると程よいバランスに。ネイビースーツとあわせることでより引き締まったVゾーンを演出。

明るめの水色ですが、ネイビースーツと同じ青系なのでまとまりのある着こなし。ワイシャツがペンシルストライプだからこそできるコーディネートですね。

ロンドンストライプの色と、ドットの色を同じにした上級者コーディネート。ややカジュアル向けですが、ブルーを基準色にしているため爽やかな印象を秘めています。

こちらはよりポップな着こなし。基本的にロンドンストライプシャツとポルカドットタイはカジュアル寄りの印象ですが、明るい印象を与えたい場面では重宝します。

「ネイビースーツの着こなし」へ戻る