ダークネイビースーツをお洒落に見せる小紋柄ネクタイとの着こなし

小紋柄ネクタイは、無個性になりがちな濃紺スーツに合わせるのに最適のアイテムです。エンブレムの大きさやベースとなる色で簡単にドレス度を調整できる使い勝手の良さも非常に魅力。

このページでは、ダークネイビースーツに合うオススメの小紋柄ネクタイコーデを紹介。着こなし例を参考に、自分らしさを発揮できるスタイルを確立しましょう。

ダークネイビースーツ x 小紋ネクタイ x 白ワイシャツの着こなし

濃紺スーツと小紋柄ネクタイに、ホワイトワイシャツを合わせたコーディネートを紹介します。定番の組み合わせだけに、どんな色や柄を選ぶかが最も重要なポイント。王道のクラシックスタイルを目指すなら小さめエンブレムで色はダークトーンに、軽快に着こなすなら大きめエンブレムの明るい色調を合わせましょう。

ヨーロッパ風の小紋柄はとダークスーツの組み合わせは、紳士の王道スタイルです。スーツとネクタイを同系色のダークトーンでまとめた、静かで上品なコーディネート。

紫の小紋タイは大人の魅力を演出。ダークネイビースーツと白シャツという定番コーデでも、ネクタイひとつでお洒落なセンスをアピールできます。

エンブレムの種類によっても雰囲気が変わるのが小紋タイ。クラシックなダークスーツスタイルに和風の小紋柄をチョイスすることで、ギャップを突いた着こなしになります。

明るめトーンのネクタイは、ダークネイビースーツに合わせると、その特徴が際立ちます。エメラルドグリーンで爽やかさをアピールした着こなし。小紋柄でドレス感をアップしています。

ダークネイビースーツ x 小紋ネクタイ x 青ワイシャツの着こなし

濃紺スーツと小紋柄ネクタイに、サックスブルーのワイシャツを合わせたコーディネートを紹介します。白のワイシャツに比べると着こなしに表情がつきやすく、比較的どんな小紋タイを組み合わせてもセンスの高さを感じさせます。

ダークネイビースーツとブルーのシャツに、ブラウン系のネクタイを合わせた知的なコーディネート。ワイシャツの色と同系色の小紋柄をチョイスしているのもポイントです。

ワイシャツ、ネクタイともに淡い色を選ぶことで明るく爽やかな印象に。スーツが濃紺なので、Vゾーンの明るさがより引き立ちます。

スーツと同じくネクタイをダークトーンにするとメリハリのある着こなしに。小紋柄も重要なアクセントとなっています。

淡いレッドをベースにした小紋タイで色彩豊かなコーディネートに。色の数は全体で4色以内に抑えているので、散らかった印象にはなりません。

ダークネイビースーツ x 小紋ネクタイ x ストライプワイシャツの着こなし

濃紺スーツと小紋柄ネクタイに、ストライプのワイシャツを組み合わせたコーディネートを紹介します。特に線の細いペンシルストライプシャツと小紋タイは相性が良く、濃紺スーツに合わせると洗練された印象に。逆にロンドンストライプシャツと小紋タイはジャケパンスタイルにも使えるほど軽快で、ダークスーツの真面目さを中和する効果があります。

ペンシルストライプシャツとダークトーンの小紋タイでまとめた紳士の着こなし。どんな場面でも失敗のないクラシックスタイルです。

やや大きめの小紋タイは、濃紺スーツのお堅い印象を和らげます。パープルカラーでカジュアル感も抑えているので、仕事でも充分使えるコーディネート。

ダークスーツとの対比を計算してVゾーンを作った着こなし。色の統一感も技ありです。

ややカジュアルな色使いもダークスーツなら好バランスに。濃紺スーツで軽快さをアピールするのに最適な着こなしです。

「ネイビースーツの着こなし」へ戻る