英国紳士も頷くダークネイビースーツと無地ネクタイの着こなし

ダークネイビースーツは、濃紺スーツや鉄紺スーツとも言われる定番のカラー。ビジネスから結婚式まで、あらゆるシーンに対応できます。しかしその実用性の高さゆえに着用人口も非常に多く、”没個性”になりやすいのも事実。

濃紺スーツと無地のネクタイを組み合わせる場合は、ネクタイの色をダークトーンにすれば真面目な印象に、明るい色を選べば垢抜けた印象を演出できます。ワイシャツの色や柄によっても雰囲気が変わってくるので、着こなしイメージを参考に、場面に応じたコーディネートを選びましょう。

ダークネイビースーツ x 無地ネクタイ x 白ワイシャツの着こなし

鉄紺スーツと白のワイシャツ、無地のネクタイの着こなしを見て嫌悪感を抱く人はまずいません。お洒落な個性を出すという意味ではやや物足りないものの、失敗のできないビジネスシーンでは重宝するコーディネートです。

白ワイシャツとネイビーの無地ネクタイの組み合わせは、どんな場面にも受け入れられる着こなしです。結婚式にも最適のコーディネート。

貫禄のあるブラウンのソリッドタイ。朗らかな印象を与えたいならもう少し明るめの茶色がオススメ。

朴訥とした雰囲気のグレーソリッドタイの着こなし。いつも実年齢より若く見られて舐められてしまうのが悩みという人には最適なコーディネートです。

無個性になりがちな濃紺スーツと白ワイシャツの組み合わせも、ネクタイ一つで印象をガラリと変えることができます。重厚な着こなしにピンク系のネクタイを取り入れることで優しい印象に。

色調の明るいスーツだと、少々派手な雰囲気になってしまうオレンジの無地ネクタイですが、この組み合わせならそんな心配は無用。絶妙な挿し色でセンスの高さを醸し出します。

ダークネイビースーツ x 無地ネクタイ x 青ワイシャツの着こなし

手持ちの濃紺スーツの無個性さに頭を悩ませている人は、青のワイシャツを取り入れるのがオススメ。コーディネートに華がプラスされ、どんな無地ネクタイでもお洒落に見せられます。

ダークネイビーと相性の良いパープルネクタイと青シャツのコーディネート。上品な個性を醸し出します。

ワインレッドネクタイで男らしさをアピールする着こなし。サックスブルーシャツで爽やかさも加味。

安心感を与えるグリーンカラーを取り入れたコーディネート。頼りがいのある大人の魅力を感じさせます。

白ワイシャツだとベタ過ぎる感もある組み合わせも、シャツをブルーにするだけで定番濃紺スーツもお洒落に見えます。

ダークネイビースーツ x 無地ネクタイ x ストライプワイシャツの着こなし

濃紺スーツとストライプシャツも割と定番の組み合わせ。しかし、主張の強いソリッドタイでもバランス良く見せられるメリットがあります。明るめのネクタイに挑戦したいなら、まずはストライプシャツと一緒に着こなすのがオススメです。

ダークネイビースーツとペンシルストライプシャツの場合、ネクタイもダークトーンにすると地味な印象になります。画像のようなやや明るめトーンのピンクネクタイでちょうどいいバランスに。質実剛健な鉄紺スーツに、柔らかさをプラスしたセンスの高い着こなしです。

濃紺スーツがオレンジの明るさを際立たせた着こなし。無地の白ワイシャツだとネクタイが目立ちすぎてしまうところを、ストライプで調和を取っています。

社交的な印象を与える黄色の無地ネクタイを取り入れたコーディネート。ペンシルストライプが程よいアクセントに。

水色のロンドンストライプシャツに同系色のネクタイを合わせたコーディネート。真面目な濃紺スーツに軽快さがプラスされます。

濃紺スーツに茶色のロンドンストライプシャツという、調和の取れた組み合わせ。ネクタイに落ち着いた色を採用することでカジュアル要素を控えめにしています。

「ネイビースーツの着こなし」へ戻る