チェックシャツを彩るドットネクタイの着こなし

チェックシャツオレンジドットネクタイ

チェックシャツとドットネクタイの組み合わせは、一歩間違えると派手な印象になってしまうので注意が必要。水玉の大きさや色の使い方に気を配ることで、お洒落な着こなしになります。

このページでは、チェックシャツとドット柄ネクタイのコーディネートについて解説。着こなし例を参考に、自然体で格好いい組み合わせを目指しましょう。

チェックシャツとドットネクタイの着こなし

水玉の数が多すぎると、シャツのチェック柄と同化してコーディネートにメリハリがなくなります。チェック柄のマス目の大きさと重ならない大きさの水玉を配したドットネクタイを選びましょう。衿袖を白くしたクレリック型のチェックシャツもおすすめです。
チェックシャツ赤ドットネクタイ

↑ワインレッドのドットタイをチェックシャツに合わせた着こなし。ベージュのジャケットやスラックスとも相性良しです。

チェックシャツ茶色ドットネクタイ

茶色のドットネクタイを合わせた着こなし。落ち着きのあるブラウンが、チェックシャツのカジュアル感を和らげます。

チェックシャツネイビードットネクタイ

大きい水玉模様のポルカドットタイは、チェックシャツとの相性抜群です。色は定番のネイビーを選択することで、派手すぎる印象を回避できます。

チェックシャツ紫ドットネクタイ

紫のドットネクタイとチェックシャツを組み合わせた着こなし。軽快な雰囲気のなかに大人の色気をプラスします。

チェックシャツグリーンドットネクタイ

グリーンのドットネクタイを合わせたスタイル。チェックシャツの着こなしに穏やかさが生まれ、自然体な印象になります。

チェックシャツクレリックオレンジドットネクタイ

袖と衿のみ白色のクレリック型チェックシャツの着こなし。黒色の水玉を配したドットネクタイをチョイスすると、全体に統一感が生まれます。

チェックシャツクレリックネイビードットネクタイ

どんな場面にも対応できるネイビードットネクタイを、クレリック型チェックシャツに合わせた着こなし。格好つけたような印象がなくなり、真面目な要素が備わります。

「チェック柄ワイシャツの着こなし」へ戻る