チェックシャツと相性抜群な無地ネクタイの着こなし

チェックシャツグリーン無地ネクタイ

カジュアルな印象が強いチェック柄のワイシャツですが、無地のネクタイを合わせることで程よく存在感を抑えることができます。

職場によっては、クールビズやオフィスカジュアルでも使える組み合わせになり得るでしょう。

このページでは、そんなチェックシャツと無地ネクタイの着こなしについて解説します。

チェックシャツと無地ネクタイ(ソリッドタイ)の着こなし

ネイビーやブラウンなどの王道カラーを選ぶと、チェックシャツのカジュアル感が和らぎます。休日のジャケパンスタイルなど、派手な着こなしを追求するなら明るい無地ネクタイを組み合わせるのもおすすめ。
チェックシャツオレンジ無地ネクタイ

↑オレンジの無地ネクタイを合わせた着こなし。存在感の強いオレンジ色は、ダークトーンのチェック柄シャツに良く映えます。

チェックシャツグリーン無地ネクタイ

カジュアルながらも落ち着きを感じさせるグリーンの無地ネクタイを合わせた着こなし。リラックス感を与える意味でも緑色のネクタイは重宝します。

チェックシャツパープル無地ネクタイ

お洒落度の高い人が好んで使用するパープルカラーの無地ネクタイを合わせた着こなし。チェックシャツと組み合わせることで、周囲とはひと味違う個性を発揮します。

チェックシャツブラウン無地ネクタイ

どんなワイシャツにも合う茶色の無地ネクタイの着こなし。大人な雰囲気のブラウンカラーが、子供っぽさを回避します。

チェックシャツ紺無地ネクタイ

ネイビーの無地ネクタイを用いたコーディネート。定番中の定番アイテムを合わせることで、チェックシャツのくだけた印象を引き締めます。

チェックシャツ水色無地ネクタイ

淡いライトブルーを使ったスタイル。チェックシャツと組み合わせるとカジュアル感が強く、童顔の人は子供っぽくなるので注意が必要。逆に老け顔の人は、若く見えるのでおすすめです。

チェックシャツクレリックグレー無地ネクタイ

衿と袖のみ白い仕様の、クレリック型チェックシャツも非常におすすめ。グレーの無地ネクタイと合わせると、カジュアルな中にも大人の渋みを備えさせることができます。

チェックシャツクレリックワインレッド無地ネクタイ

同じくクレリック型チェックシャツのコーディネート例。ボルドーカラーの無地ネクタイで、力強く情熱的な印象をプラスしています。

「チェック柄ワイシャツの着こなし」へ戻る