CATEGORY 無地ネクタイとスーツの組み合わせ

ネクタイを買うとき、ストライプや小紋など柄入りのものを選ぶ人が多いです。「柄がないと地味な印象になるかも」と思われがちですが、実は無地ネクタイは手軽にお洒落ね印象を作れるアイテム。ネイビースーツやグレースーツに、どの色のネクタイを組み合わせるのかによって与える印象が変わってきます。





画像をClickすれば、目的のページに移動できます。

無地ネクタイとネイビースーツの組み合わせ
無地ネクタイとネイビースーツの組み合わせ

ネイビースーツと無地ネクタイの着こなしについて紹介するページです。茶系のネクタイなら大人っぽく、赤系なら力強い雰囲気に。スーツと同じ紺の無地ネクタイも王道のコーディネートです。

無地ネクタイとグレースーツの組み合わせ
無地ネクタイとグレースーツの組み合わせ

無地ネクタイとグレースーツの組み合わせをご紹介。グレースーツの場合、どの色の無地ネクタイを組み合わせても失敗することはありません。スーツの色自体に落ち着きがあるので、赤やピンクなど明るめの色を選んでもOK。もちろん紺や茶系の定番色もおすすめです。

無地ネクタイとブラックスーツの組み合わせ
無地ネクタイとブラックスーツの組み合わせ

黒色のスーツを着るビジネスマンは多いですが、着こなしの難易度は意外にも高めです。なぜなら、どんなワイシャツやネクタイを組み合わせても”無難”になってしまうから。普段ブラックスーツを着用する人で「個性の無さ」を痛感している人は、やや明るめのネクタイを選ぶのもアリです。

無地ネクタイとブラウンスーツの組み合わせ
無地ネクタイとブラウンスーツの組み合わせ

スーツ自体も主張的なブラウンスーツは、落ち着きのある色味の無地ネクタイが失敗しにくいです。特にネイビーの無地ネクタイはイタリアでも好まれる組み合わせ。オレンジの無地ネクタイもおすすめです。

無地ネクタイとライトネイビースーツの組み合わせ
無地ネクタイとライトネイビースーツの組み合わせ

ライトネイビースーツに無地ネクタイを合わせる場合、ネクタイを淡い色にしてしまうとボヤけた印象になってしまうので注意が必要です。濃いめの赤系や茶系などを組み合わせると、メリハリの効いたスタイリッシュな雰囲気になります。

無地ネクタイとダークネイビースーツの組み合わせ
無地ネクタイとダークネイビースーツの組み合わせ

濃紺スーツや鉄紺スーツとも言われるダークネイビースーツは、着用する人も多いだけに”没個性”になりがち。無地のネクタイを組み合わせる場合は、ネクタイの色をダークトーンにすれば真面目な印象に、明るい色を選べば垢抜けた印象を演出できます。

無地ネクタイとライトグレースーツの組み合わせ
無地ネクタイとライトグレースーツの組み合わせ

ライトグレースーツには、ワインレッドやブルーなど深みのある無地ネクタイが組み合わせやすいです。水色やピンクなどの淡い色の無地ネクタイを合わせる場合は、ベルトや革靴に黒色を選ぶと全体で見たときのバランスが整います。

無地ネクタイとチャコールグレースーツの組み合わせ
無地ネクタイとチャコールグレースーツの組み合わせ

チャコールグレー(ダークグレー)スーツは、真面目な印象になりやすい種類のスーツ。ネイビーの無地ネクタイを合わせると、結婚式などのフォーマルシーンにも対応できる装いになります。また、オレンジなど明るめの色の無地ネクタイを組み合わせても、派手になりすぎないのがメリットです。




「ネクタイとスーツの組み合わせ」のページへ戻る