色気No. 1の青ワイシャツと無地ネクタイの着こなし

青ワイシャツワインレッド無地ネクタイ

ブルーのワイシャツは、女性からの人気も抜群の、男の魅力を引き立てるアイテムです。

柄入りのネクタイではなく、あえて無地のネクタイを組み合わせることで、より洗練された雰囲気をかもしだせます。

このページでは、青のワイシャツと無地(ソリッド)ネクタイの着こなしについて解説。コーディネートイメージを参考に、理想の組み合わせを見つけましょう。

ブルーワイシャツと無地ネクタイの着こなし

青のワイシャツには、基本的にどんな色の無地ネクタイを組み合わせてもマッチします。同じ青系ネクタイによるワントーンコーデもお洒落ですし、オレンジや赤系のネクタイもおすすめです。
青ワイシャツネイビー無地ネクタイ

無地ネクタイの中でも最も王道なネイビー。青ワイシャツとは同系色になるので、落ち着いたコーディネートになります。より統一感をパンツもネイビー系に。それぞれのアイテム、色のトーンに変化をつけます。

青ワイシャツライトネイビー無地ネクタイ

ネクタイとワイシャツのトーンをさらに近づけた着こなし。明るいブルー同士のアイテムで、若さと爽やかさをアピールできます。

青ワイシャツオレンジ無地ネクタイ

サックスブルーのシャツとオレンジ無地ネクタイの相性は抜群です。無地同士のアイテムにもかかわらず、下手に柄を組み合わせるよりお洒落度が高い着こなし。

青ワイシャツグリーン無地ネクタイ

グリーンの無地ネクタイは、どんなアイテムにも合う汎用性の高い1本。色の主張も控えめで、落ち着いた着こなしになります。

青ワイシャツグレー無地ネクタイ

大人の色気を醸し出すグレーの無地ネクタイ。組み合わせるワイシャツによってはジジ臭くなってしまうネクタイですが、爽やかなブルーシャツと合わせることでその真価を最大限発揮します。

青ワイシャツパープル無地ネクタイ

紫の無地ネクタイはなかなか存在感が強いですが、ブルーのワイシャツと合わせる場合は”色差”が少ないぶん自然な着こなしができます。「パープルタイに挑戦したいけど、ネクタイが目立ちすぎるのは嫌だ」という人は、青のワイシャツでコーディネートするのがおすすめです。

青ワイシャツブラウン無地ネクタイ

茶色の無地ネクタイは非常に汎用性が高いですが、特に相性抜群なのがブルーシャツとの組み合わせです。爽やかさと落ち着きを兼ね備えた、大人の色気を醸し出す着こなしになります。

青ワイシャツワインレッド無地ネクタイ

“赤と青”でわかりやすくコントラストを演出した着こなし。誰でも簡単にできる組み合わせな上、どちらも使い回しやすいアイテムなのでとてもおすすめです。

「青ワイシャツの着こなし」へ戻る