ストライプワイシャツと無地ネクタイの”絶対に失敗しない”着こなし

ストライプシャツ紫無地ネクタイ

無地のワイシャツと違い、スタイリッシュかつ引き締まった印象を与えることができるストライプシャツ。しかし、組み合わせるネクタイによってはチグハグな見た目になってしまいます。

そこで、ストライプシャツに合わせても絶対に失敗しないネクタイが、無地のネクタイです。アイテム同士で柄が邪魔し合うことがないため、バランスの取れたコーディネートとなるのです。

このページでは、ストライプシャツと無地ネクタイの着こなしについて解説します。

ストライプシャツと無地ネクタイ(ソリッドタイ)の着こなし

どの色を選ぶかによって、雰囲気が全く異なるものになるのが無地ネクタイの特徴。ストライプシャツとの組み合わせであれば何色を合わせても失敗はないので、周囲に与えたい印象に応じた色をチョイスしましょう。
ストライプシャツオレンジ無地ネクタイ

手っ取り早く”脱地味”を図るなら、オレンジのようなビビッドカラーの無地ネクタイがおすすめ。モノトーン調だった雰囲気に鮮やかな挿し色が入ることで、一気に社交的なイメージになります。

ストライプシャツグレー無地ネクタイ

あえてモノトーンを突き詰めて、グレーの無地ネクタイをストライプシャツに合わせるのもアリ。知的でクール雰囲気を演出できます。

ストライプシャツネイビー無地ネクタイ

王道のネイビーソリッドタイを合わせた着こなし。「THE 定番」と言わんばかりの組み合わせですが、どんな場面でも好感度の高いコーディネートです。

ストライプシャツライトネイビー無地ネクタイ

トーンを少し明るくしたライトネイビーの無地ネクタイもおすすめ。表情を明るく見せたいときに最適です。

ストライプシャツ紫無地ネクタイ

パープルの無地ネクタイは、大人の色気を演出します。ストライプシャツとの相性も抜群。

ストライプシャツ水色無地ネクタイ

爽やかで若若しい雰囲気のライトブルー無地ネクタイの着こなし。色調が明るいので、シャツも無地だとややボヤけた印象になりますが、ストライプのおかげで引き締まっています。

ストライプシャツ赤無地ネクタイ

ワインレッド無地ネクタイとストライプシャツのコーディネート。社交性と男らしさを発揮します。

ストライプシャツ茶色無地ネクタイ

ビジネスシーンで貫禄を出したいなら茶色の無地ネクタイがおすすめ。ストライプシャツによってシャープな印象もプラスされます。

ストライプシャツ緑無地ネクタイ

穏やかさを示す緑色の無地ネクタイの着こなし。ストライプシャツに合わせることで、オジサン臭さを回避することができます。

「ストライプワイシャツの着こなし」へ戻る