実は上級者向けなストライプワイシャツとストライプネクタイの着こなし

ストライプシャツ青黄色ストライプネクタイ

ストライプシャツにストライプ柄のネクタイを組み合わせるコーディネートは、最も失敗する可能性の高い上級者向けの着こなしです。

似たような柄同士が合わさることで、傍目から見ると視点が定まらず、お洒落とは程遠くなってしまうからです。

しかし、合わせ方によっては同じ柄同士でも、統一感のある自然な着こなしにすることもできます。

このページでは、ストライプシャツとストライプネクタイの着こなしについて解説。手持ちのストライプアイテムを無駄にしない、お洒落な組み合わせを見つけましょう。

ストライプシャツとストライプネクタイの着こなし

自然な着こなしに見せる一番簡単な方法は、ワイシャツとネクタイのストライプ幅を”ずらす”こと。他にも、赤や黄色といった目立つ色をネクタイに取り入れることで、コーディネートにメリハリをつけることができます。
ストライプシャツ紺白ストライプネクタイ

↑ストライプネクタイによる着こなしの良くない例。シャツ、ネクタイともに幅がほぼ同じで、色使いも似ているのでアイテム同士邪魔し合っています。

ストライプシャツピンクネイビーストライプネクタイ

ネイビーとピンクのストライプネクタイを合わせた着こなし。柄の幅が同じでも、存在感のある色で視線のバラつきを抑えます。

ストライプシャツ青白ストライプネクタイ

ストライプシャツに合わせるなら、ネクタイのストライプ幅との差はこれぐらいが必要。上手くメリハリをつけることができれば、お洒落な印象になります。

ストライプシャツ紫白ストライプネクタイ

紫と白のストライプによるシンプルなネクタイ。定番の柄ですが、真面目な印象をアピールできます。

ストライプシャツ青黄色ストライプネクタイ

主張の強い黄色のストライプネクタイを取り入れた着こなし。明るいイエローは、全体的に重くなりがちなスーツコーディネートの挿し色として機能します。朗らかなイメージを演出したいときに重宝する1本。

ストライプシャツ青黒ストライプネクタイ

冷静沈着な雰囲気を醸し出す青ストライプネクタイの着こなし。黒色を取り入れることで、より引き締まった印象になっています。

ストライプシャツ赤黒ストライプネクタイ

男女ともに人気の高いレッド x ブラックのストライプネクタイを合わせた着こなし。赤のネクタイは歴代アメリカ大統領も使用するほど、興奮や情熱を想起させる色ですが、ストライプシャツに合わせることで洗練された雰囲気がプラスされます。

「ストライプワイシャツの着こなし」へ戻る