結婚式のスーツはレンタルが賢い!ポールスミスを8千円で着倒す

普段仕事でスーツを必要としない人にとって、結婚式ほど着るものに困る日もないでしょう。急ごしらえで7,000円ほどのフォーマルスーツを調達したとしても、サイズはヨレヨレで立体感も無く、明らかに安物丸出しになってしまいます。30,000円ぐらいのものを買えばどうにか見た目だけは整えることができますが、たった1日のイベントのためにそれだけのお金をかけるのは躊躇ってしまうのが実際の本音というもの。
そこで、意外と知られていない方法が、スーツをレンタルで借りるという手段です。レンタルスーツであれば、販売価格30,000円程度のものであればおよそ5,000円で、20万円以上する海外の最高級ブランドでも10,000円ほどで借りることが可能です。
スーツを持っていない人はおろか、仕事用の消耗したスーツしか持っていない人にとっても、レンタルスーツという選択を考えてみる価値があります。

高級ブランドが7,980円?!結婚式でスーツが無ければ借りればいい

GUCCI、ドルチェ&ガッバーナ、ポールスミス、バーバリー…..。
ファッションにまったく興味がない人でも一度は必ず聞いたことがあるであろうハイブランド。購入しようと思うとどれも軽く10万円は超えます。
しかし、レンタルであればこれらのスーツを一万円足らずで着ることが可能なのです。男ならば一度は袖を通してみたい憧れのブランドスーツ。結婚式など華やかな場ではなおさらですね。

レンタルスーツの値段、予約方法、日数など

スーツのレンタルは大手のサービスを使えば安心感もあり、お手軽です。「DMMいろいろレンタル」と「リアルクローズ」の2つのサービスを例にレンタルスーツのシステムを紹介します。

DMMいろいろレンタル

サイトURL http://www.dmm.com/rental/iroiro/
取扱いブランド GUCCI/DOLCE&GABBANA/Paul Smith/タケオキクチ/ABAHOUSE/Zegna/etc…
レンタルの流れ インターネットから予約し、自宅へ配送される。返却は発送もしくは最寄りのコンビニ。
価格(スーツ) 4,980円〜
その他 汚損、破損の安心保証つき

「DMMいろいろレンタル」の特徴は取扱い商品の多さです。中堅ブランドから高級ブランドまで、百貨店に入っているようなブランドはほぼ網羅していると言っても大げさではありません。スーツのレンタル価格については安いもので4,980円からですが、サイトに主に表記されているのは2日間料金です。結婚式で使うなら、受取日・式当日・返却日の3日間で借りるのが現実的でしょう。3日間のレンタル料金だと、最も安いラインで5,980円、タケオキクチやゼニア、ポールスミスなどが9,580円、グッチやアルマーニ、ドルチェ&ガッバーナなどのハイブランドが11,760円となります。
予約は2日後から2ヶ月先まで可能ですが、人気のものは先約が入ってしまうので借りる日があらかじめ分かっている場合は早めに予約しておきましょう。インターネット企業らしくすべて発送でのやり取りです。また、修理費用を請求しない安心保証(通常の利用では考えられない破損の場合は対象外)を謳っているのは心強いですね。

リアルクローズ

サイトURL http://www.real-clothes.jp
取扱いブランド BURBERRY BLACK LABEL/Paul Smith/BEAMS/TOMORROWLAND/EDIFICE/etc…
レンタルの流れ 店頭にて受け取り、返却。宅配サービスもあり。
価格(スーツ) 7,900円〜
その他 レンタル期間が一律7泊8日

「リアルクローズ」は、トゥモローランドやエディフィスなど、若年層に人気のブランドを取り揃えているのが特徴ですね。
そしてなんと言っても、店舗が構えられているのが良いです。スーツは何よりもサイズが命。店頭で試着ができ、専門家のアドバイスを受けながら選べる上に、裾上げまでしてもらえるのは大きなメリットです。渋谷と心斎橋にしか店舗がないため、地方の人は難しいかもしれませんが、東京・大阪の人は足を運んでじっくり選んだほうがお得ですね。「DMMいろいろレンタル」と同じく宅配レンタルも可能です。
また、レンタル期間が一律で7泊8日というのも慌ただしくなくて良いですね。破損・紛失については別途保証プランがあるとのこと。

気になるハイブランドを試着感覚で

レンタルスーツは、パーティでドレスアップすること意外にもメリットがあります。それは、興味のあるハイブランドスーツを気の向くまで試着できることです。
もちろんスーツを買うとき、店頭で試着はするわけですが、たった数分足らずの試着で冷静にその商品が自分に合っているかどうかを見極めるのは案外難しいです。それがいつもより奮発して買う高級ブランドであれば尚のことですね。高い買い物をする浮き足立った精神状態で、店員さんのアドバイスという名のプレッシャーのもと、一度の試着で冷静な判断を下せというのは本来無茶な話なのです。もちろんレンタルスーツはお金がかかるので、たかだか試着だけのために一万円近く払うのはナンセンスでしょう。しかし、たとえばちょうどポールスミスのスーツが欲しいと思っていたタイミングで結婚式の招待などがあればチャンスです。まったく同じモデルではないとしても、丸一日ポールスミスのスーツを味わうことで、自分に適したブランドかどうかの重要な判断材料となるでしょう。

結婚式で半端なスーツを着るぐらいならレンタルしたほうがいい

以上の理由から、スーツを持っていない人はもちろんのこと、普段仕事でスーツを着ている人にもレンタルスーツは検討の余地があります。手持ちの一万円前後で買ったヨレヨレのスーツで参列するよりは、高級スーツをスタイリッシュに着こなして行ったほうが周りの見る目も変わります。もちろんあなたがわざわざ言わなければ誰もレンタルだなんて気づきませんからね。
また、革靴やネクタイ、ワイシャツなども安価で借りることが可能です。中途半端に自前の安い革靴を履くぐらいなら、レンタルでフルコーディネートしてしまったほうがいいでしょう。もちろん、結婚式に相応しい革靴やワイシャツなどについては最低限知っておきましょう。

結婚式に着るスーツの正解!着こなしに関する悩みを全て解決

2016.06.29