平凡イメージに注意、白ワイシャツとストライプネクタイの着こなし

黒レッドストライプネクタイと白ワイシャツ

白のワイシャツとストライプネクタイの着こなしは、実はとても難易度が高い組み合わせ。なぜなら、どちらも定番中の定番なので、どうしても「普通」になってしまうからです。

平凡な印象を回避するためには、ネクタイのストライプ幅や色使いに注意が必要。

このページでは、白ワイシャツとストライプネクタイのコーディネート例を紹介。着こなしイメージを参考に、地味になりすぎない着こなしを目指しましょう。

白ワイシャツとストライプネクタイの着こなし

白のワイシャツとストライプネクタイのコーディネートでは、組み合わせがシンプルなだけにストライプ幅があまりに太すぎるとだらしない印象になります。ストライプのメリットとしては、ピンクや黄色といった派手な色でも自然に使えるという点。もちろんネイビーなどの人気カラーもおすすめです。
白紺太ストライプネクタイとワイシャツ

紺と白のストライプネクタイ。オーソドックスな色の組み合わせだけに、白のワイシャツと合わせるとよりシンプルな着こなしになります。下手に色を多数使うよりも、洗練された雰囲気になるのでなかなかオススメ。

ホワイトネイビーストライプネクタイと白ワイシャツ

ストライプネクタイは、幅が細いほどシャープな印象になります。よりビジネス向きなので、手堅い着こなしがしたい人には細目ストライプタイがおすすめです。

オレンジ紺ストライプネクタイと白ワイシャツ

ストライプネクタイの長所は、柄が平凡なだけに、多少目立つ色を入れても悪印象にならないところ。無地ネクタイやドットタイだと取り入れづらい黄色も、ストライプタイだと自然にアクセントとして機能します。

グレーホワイトストライプネクタイと白ワイシャツ

定番のストライプ柄だけに、あえてシンプルを突き詰めてみるのも一つのワザ。ホワイト×グレーネクタイに白ワイシャツのモノトーンな組み合わせは、シックで大人っぽい雰囲気を演出します。

ピンクネイビーストライプネクタイと白ワイシャツ

白ワイシャツで脱地味を図るなら、ピンクを取り入れるのが簡単な方法。ストライプ幅が細めのものを選べば、ピンクでも嫌らしい感じは一切なく、華やかさを醸し出せます。

紺緑ストライプネクタイと白ワイシャツ

ライトグリーンのような主張が強めの色は、幅の細いストライプだと派手な印象を抑えられます。白のワイシャツに合わせると、明るく爽やかな雰囲気になりますね。

紫白ストライプネクタイと白ワイシャツ

大人っぽいパープルカラーも、ストライプ幅を太いと柔らかいイメージに。使用している色数が少ないぶん、落ち着いた雰囲気になります。

ブルーブラックストライプネクタイと白ワイシャツ

ダークトーンの2色を使ったストライプネクタイなら、きりっと引き締まった印象になります。デキる男風なコーディネートをしたい人におすすめ。

黒レッドストライプネクタイと白ワイシャツ

赤やオレンジといった色は、情熱的なイメージを与えることができます。白ワイシャツの地味さを回避するには最適の色ですね。赤系も、無地ネクタイよりストライプのほうが取り入れやすいです。

水色ブラウンストライプネクタイの着こなし

ブラウンと水色は、お洒落度の高い組み合わせ。イタリアのブランドも多く採用する色使いで、センスの高さをアピールできます。シンプルに白ワイシャツと組み合わせると、よりネクタイの個性が際立ちますね。

ピンクブラックストライプネクタイと白ワイシャツの着こなし

ピンク系を取り入れるのは気恥ずかしいと思う人も少なくないですが、実はとてもお洒落な色です。黒とのストライプなら、自然に着こなせるのでおすすめです。

「白ワイシャツの着こなし」へ戻る