CATEGORY 革靴の種類

革靴には「ストレートチップ(キャップトゥ)」「プレーントゥ」「ウイングチップ」「モンクストラップ」などの種類があります。どの場面で履くのかによって、革靴の選び方は変わってきます。さらに、フォーマルでは内羽根式、ビジネス・カジュアルでは外羽根式といったちょっとしたルールも知っておくのが大人のたしなみです。






画像をClickすれば、目的のページに移動できます。

内羽根・外羽根ストレートチップの特徴と利用シーン
ストレートチップ・パンチドキャップトゥ(フォーマル〜ビジネス向け)

内羽根ストレートチップは結婚式やお葬式のようなフォーマルシーンから、ビジネスまで幅広く着用可能。外羽根ストレートチップは、ビジネスやジャケパンスタイルで着用できます。このページではストレートチップの特徴や利用シーン、パンチドキャップトゥについても解説します。

プレーントゥ・ホールカットの革靴
プレーントゥ・ホールカット(フォーマル〜カジュアル向け)

プレーントゥとは、つま先に一切の装飾がない革靴です。内羽根プレーントゥはフォーマルで、外羽根プレーントゥはカジュアルシーンで重宝します。このページでは、プレーントゥの種類や特徴を解説。ホールカットについても紹介します。




ウイングチップのスーツの着こなし
ウイングチップ(ビジネス〜カジュアル向け)

ウイングチップは、カントリーブーツが由来の装飾的な革靴です。他の革靴に比べて派手なので、外羽根ウイングチップはカジュアル使いに適しています。内羽根ウイングチップならスーツにも合わせられますが、職種や職場の雰囲気によっては悪印象になることもあるので注意が必要です。

セミブローグとフルブローグとは
クォーターブローグ・セミブローグ・フルブローグ(ビジネス〜カジュアル向け)

ブローグシューズの種類や特徴について解説するページです。クォーターブローグとセミブローグは程よい装飾の革靴でビジネスでも使えます。フルブローグはウイングチップの別名です。

シングルモンクストラップとダブルモンクストラップ
シングルモンクストラップ・ダブルモンクストラップ(ビジネス〜カジュアル向け)

モンクストラップとは、紐ではなくベルトで留めるタイプの革靴のこと。ベルト1本のシングルモンクストラップは仕事用としてスーツ合わせて履くのがおすすめで、ベルト2本のダブルモンクストラップは同じくビジネス用やジャケパンスタイルに合わせるのがおすすめです。

革靴のソール(靴底)の種類
革靴のソール(靴底)の種類

革靴のソールには、革製のレザーソールとゴム製のラバーソールがあります。レザーソールには、ヒドゥンチャネルやオープンチャネルなどの仕上げがあります。また、ラバーソールもダイナイトソールやコマンドソールなどの種類があります。




グッドイヤーウェルト製法マッケイ製法セメント製法見分け方
革靴の製法の種類(グッドイヤーウェルト/マッケイ/セメント)

革靴のアッパーとソールを取り付ける「製法」は、革靴を選ぶ上で重要な要素の一つです。このページでは、グッドイヤーウェルト製法、マッケイ製法、セメント製法それぞれの特徴と見分け方について解説しています。








スーツの着こなしVゾーンラボ