ストライプスーツ着こなしの鉄則!他のアイテムはシンプルに

洗練された印象を放つストライプのスーツは、とても人気の高い柄です。しかし、スーツそのもの存在感があるため、実は無地のスーツと比べるとコーディネートの難易度は高くなります。
本記事では、そんなストライプスーツをエレガントに着こなすため、コーディネートの注意点や、理想的な組み合わせについて紹介してきます。

スーツに使われる代表的なストライプの種類

ピンストライプ

https://en.wikipedia.org/wiki/Pin_stripes

https://en.wikipedia.org/wiki/Pin_stripes

もっともくっきりとしたストライプです。スーツ自体の主張で勝負したい場合はこの柄を選びます。存在感が強く、スタイリッシュな印象を持たれます。

ペンシルストライプ

http://www.serenaandlily.com

http://www.serenaandlily.com

ピンストライプよりも一本一本が薄く繊細な線で描かれているものがペンシルストライプです。エレガントさを演出できます。

チョークストライプ

http://byronclothing.com/suits-stock-program/navy-chalk-stripe-suit

http://byronclothing.com/suits-stock-program/navy-chalk-stripe-suit

名前のとおり、チョークで描かれたようなうっすらとした線です。ペンシルストライプよりも線は太いものの、線そのものはさりげないため、主張は控えめです。濃紺地に白のチョークストライプが入ったスーツは、クラシックスタイルの代表格とされています。

シャドウストライプ

http://www.bblackandsons.com/products_all.html?disp_order=4

http://www.bblackandsons.com/products_all.html?disp_order=4

織り柄として入ったものをシャドウストライプと言います。遠目から見るととても柄が入っているようには見えません。ストライプスーツほど主張しすぎず、ソリッド(無地)スーツほどシンプルすぎない、バランスの取れたおしゃれさで高い人気を持つ柄です。

ストライプスーツに同じ柄のワイシャツやネクタイを合わせるのはNG

ファッション全体に言えることですが、スーツスタイルの場合は特に、同じ柄を組み合わせるコーディネートは避けるべきです。ピンストライプのスーツにロンドンストライプのワイシャツ、さらにレジメンタルストライプのネクタイを組み合わせるようなコーディネートは論外です。まれに、ストライプスーツに、ストライプ間隔を外したネクタイであればOKと紹介する雑誌やネットの情報がありますが、世間一般的に「ストライプ×ストライプ」はやはりセンスを疑われるのでやめておきましょう。
ただ、ほとんど無地の部類に入るシャドウストライプのスーツはこの限りではありません。

無地のネクタイがとことんハマる

ピンストライプやペンシルストライプのような、強い存在感を持つスーツは、他のアイテムをシンプルにすればするほど綺麗にまとまります。ネイビーのペンシルストライプスーツに白のワイシャツ、スーツと同じ色の無地のネクタイを合わせれば、全体の印象もうるさくなく、上品に仕上がります。他にも、ドット柄や小紋柄のようなネクタイも合わせやすいですね。

ネイビー系ストライプスーツをスリーピースで着る場合は他のアイテムで遊び心を

ジャケット・パンツ・ベストを合わせたスリーピーススタイルですが、ネイビー色ストライプスーツの場合「気取りすぎ」な印象になりやすいです。ここだけの話、怪しげなセミナー講師などは大抵ブルーネイビーの、ピンストライプのスリーピースで決め込んでいる印象ですね。このような印象を避けるために、スリーピースで着る場合はネクタイを大きめのドット柄にするなどして、印象を和らげましょう。ちなみにネイビー以外の、グレーやブラウンなどの生地であれば、スリーピースでも気取った印象にはならないです。