ネクタイの選び方を徹底攻略!ワイシャツとの組み合わせ方程式とは

ネクタイを買うとき、多くの人は、ネクタイ単体の色や柄で選んでしまいがちです。しかし、色柄の主張が強いネクタイを単純に選んでしまうと、いざ手持ちのワイシャツやスーツと合わせたときにネクタイだけ浮いてしまうこととなってしまいます。

ネクタイひとつで全身がおしゃれになることはありません。かっこよくスーツを着こなすには、必ずスーツ・ワイシャツ・ネクタイの組み合わせで考える必要があります。

たとえば、光沢の強いオレンジ色のネクタイは、単体で見ると確かに鮮やかで華がありますが、コーディネートの幅は極めて狭いです。このようなネクタイは一週間のうちに一回使えればいい方でしょう。主張の強いネクタイを選ぶことは必ずしも間違いではないにしても、平日のビジネス用コーディネートに組み込むにはやはり適していません。幅広い組み合わせに対応できるネクタイを選んでこそ、日々センスのある着こなしをするための条件と言えます。

このページでは、スーツファッションの着こなし方程式にもとづいた、正しいネクタイの選び方について解説します。

スーツファッション不変の方程式とは

流行の移り変わりが激しいカジュアルファッションと違い、スーツファッションの場合、見栄えをよく見せるためのいくつかの方程式が決まっています。

スーツファッション方程式の一例
・ネクタイの太さはジャケットのラペルを基準とする
・シャツとネクタイの組み合わせは3色以内におさめる
・同じ柄同士(チェック×チェックなど)の組み合わせは避ける
・同系色を組み合わせる場合は「シャツ<ネクタイ<ジャケット」の順に濃くしていく。

もちろんスーツファッションにも表面的なトレンドは存在しますが、上記のような方程式はスーツスタイルの根幹となるものであり、時代が変わってもこのルールが崩れることはありません。

前述のとおり、スーツファッションは、シャツ・ネクタイ・スーツ・革靴といった、少ないアイテムをいかに組み合わせるかにすべてがかかっています。とはいえスーツと革靴に関してはそう頻繁に買い替えるもではありません。そういう意味で、日々のスーツスタイルの中核を担うのはワイシャツとネクタイの組み合わせであると言えるでしょう。

ネクタイの適切な太さ

最もスタンダードなレギュラータイは、大剣の幅(最も太い部分)が7cm〜9cm程度です。

http://zozo.jp/shop/pubstopkapi/goods/10229216/?did=24722170

http://zozo.jp/shop/pubstopkapi/goods/10229216/?did=24722170

7cmよりも細いものはナロータイと呼ばれ、シャープな印象になります。ナロータイは本来カジュアル向けと言われていますが、最近はビジネスシーンでも普通に見かけますね。

http://zozo.jp/shop/marsandloungelizard/goods/9307930/?did=23315319

http://zozo.jp/shop/marsandloungelizard/goods/9307930/?did=23315319

ネクタイの適切な太さですが、ジャケットのラペルと同じぐらいの幅が良いとされています。ここ数年は少し細めのナローラペルがスーツの主流なので、レギュラータイの中でも細めの7cm〜7.5cmぐらいを選ぶと綺麗な見た目になりますね。

http://manudos.tumblr.com/post/107738854009/fashion-clothing-for-men-suits-street-style

http://manudos.tumblr.com/post/107738854009/fashion-clothing-for-men-suits-street-style

ネクタイの素材、種類

cloth1

ワイシャツとの組み合わせを考える前に、ネクタイの種類について知っておきましょう。

シルク

一般的なネクタイは、シルク製が多いです。合成素材よりも、シルク100%の方が結びやすく、形も馴染みやすいのでおすすめです。

リネン、ウール

リネンとウールは、季節感が出せる素材です。リネン(麻)ネクタイは夏にさらっと、ウールネクタイは冬に厚手のジャケットと合わせて使いましょう。逆に夏にウールを巻いたり冬に麻を使うのはNGです。

これらの素材はスーツの生地感と合わせるのが基本です。よって、オールシーズンもののスーツにこれらのネクタイはNGです。ただ、こういった季節限定ものの着こなしができるとおしゃれ度はアップします。

ニットタイ

編み込み製法が特徴のニットタイも、他の人と差をつけるアイテムです。
特にシルク製のニットタイは見た目も涼しげで、夏のスーツファッションに適しています。夏はクールビズでノーネクタイの人も多いですが、ワイシャツの襟型によってはやはりネクタイを巻いたほうがおしゃれです。英国風のワイドスプレッドカラーのワイシャツに爽やかな色のニットタイを合わせれば、クールビズファッションでも差をつけることができるでしょう。

コーディネートに使うネクタイの柄

世の中には星の数ほどネクタイの柄が存在しますが、おしゃれなコーディネートに使える柄は大別すると4種類です。

無地

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/10305765/?did=24853922

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/10305765/?did=24853922

スーツファッションの鉄則はシンプルなアイテム同士の組み合わせです。無地のネクタイはその最たるもので、本場仕込みの洗練されたスーツスタイルを目指すなら欠かせない1本です。

しかし、無地のネクタイを使用するスーツ男子は意外なほど少ないです。コーディネート自体も難しくないので、ネイビーやブラウンの無地は持っておきたいところ。

ストライプ(レジメンタル)

http://zozo.jp/shop/paulsmith/goods/11577491/?did=26937617

http://zozo.jp/shop/paulsmith/goods/11577491/?did=26937617

斜めストライプや、2色〜3色構成のレジメンタルストライプが人気ですね。他の柄よりもネクタイ自体に存在感があるので、お店に並んだネクタイを眺めていると、やはりストライプが目に飛び込んできやすいです。そのためか、日本では世代問わずストライプタイが愛用されていますね。

ドット

http://zozo.jp/shop/abahouse/goods/5854140/?did=17026345&rid=1095

http://zozo.jp/shop/abahouse/goods/5854140/?did=17026345&rid=1095

水玉は大きいとポップでカジュアル寄りに、逆に小さいとスタイリッシュになります。ドット柄は女性にも不動の人気を誇っています。クールさと可愛いさを兼ね備えている感じがいいんですかね。
定番ですが、ネイビー×ホワイトのドットタイは必須アイテムです。

小紋

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/10305775/?did=24854016

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/10305775/?did=24854016

 

ドット柄と並び、小紋柄も汎用性が高いです。特に小さめの小紋はコーディネートがしやすく、ドットとはまたひと味違った上品さを演出することができます。

【おすすめは無地かドット柄!】

日本人はストライプネクタイを選びがちです。道行く男性を観察してみると、本当に多くの人がストライプを選んでいることがわかります。
ストライプネクタイがダサいというわけではありませんが、どうしても凡庸になりがちで、コーディネートでおしゃれに見せるのが難しいです。

無地やドット柄のほうが見た目がすっきりし、たとえシンプルな組み合わせでもおしゃれに見せることができます。スーツファッションにこだわりのあるイタリアやイギリスの男性も無地やドット柄を選ぶことが多いです。

ワイシャツとネクタイの組み合わせ

それでは実際に方程式に基づいたワイシャツとネクタイのコーディネートを考えていきましょう。

王道白シャツにはどのネクタイも合う

おしゃれにこだわればこだわるほど、色んな柄に挑戦してしまいます。
しかし、一旦原点に立ち返ると、シンプルな組み合わせほどおしゃれなコーディネートであることに気づきます。スーツファッションにおいては特に。

なかでも「おしゃれは引き算」を究極まで突き詰めたスタイルが白シャツと無地ネクタイの組み合わせです。オーダーで作ったジャストサイズのホワイトシャツに無地のネイビータイを合わせるだけで、派手な高級アイテムで固めたコーディネートを凌駕する美しさを持っています。

http://ruffledblog.com/galleries/los-angeles-rooftop-wedding/ruffled-photo-by-httpwww-jennabechtholt-com-httpruffledblog-comlos-angeles-rooftop-wedding-22/

http://ruffledblog.com/galleries/los-angeles-rooftop-wedding/ruffled-photo-by-httpwww-jennabechtholt-com-httpruffledblog-comlos-angeles-rooftop-wedding-22/

ドットタイも王道はネイビーですが、シャツが白であればどんな色を選んでもキマります。

http://guyliness.tumblr.com/post/89008665805

http://guyliness.tumblr.com/post/89008665805

小紋柄ネクタイを合わせる場合はビビッドカラーがおすすめです。ホワイトシャツならネクタイが鮮やかでも主張しすぎということはありません。

https://www.bows-n-ties.com/Flower-Print-Tie-in-Orange-Peach-and-Navy.html

https://www.bows-n-ties.com/Flower-Print-Tie-in-Orange-Peach-and-Navy.html

ストライプシャツはドットタイが合わせやすい

ストライプのワイシャツには、断然ドットタイがマッチします。問題は、シャツとネクタイの色の合わせ方ですが、同系色で組み合わせると失敗が少ないです。
また、色を多く使いすぎるとコーディネート全体にまとまりがなくなるので3色以内におさめましょう。

http://www.thesartorialist.com/photos/on-the-street-midtown-new-york/

http://www.thesartorialist.com/photos/on-the-street-midtown-new-york/

ドットだけでなく、無地や小紋も合います。この場合も三色ルールを厳守しましょう。小紋に関しては、やはり小さめのパターンの方が綺麗にまとまります。

http://mensah007.tumblr.com/post/48766987103

http://mensah007.tumblr.com/post/48766987103

シャツに使われている色にネクタイの色を合わせる方法の他に、ボタンの色に合わせるという小技も使えます。

buttondown-tie

チェックワイシャツには無地ネクタイ

チェック柄はシャツ自体の主張が強くなるので、ネクタイは無地にするのが一番しっくりきます。

http://sugeru1.tumblr.com/post/107493089366

http://sugeru1.tumblr.com/post/107493089366

ニットタイとの相性も良く、特に黒×白のギンガムチェックとグレーのニットタイは抜群に合います。

mugenstyle.tumblr.com

mugenstyle.tumblr.com

ドットや小紋柄のネクタイも合いますが、組み合わせによってはうるさい印象になってしまうので注意が必要です。前述したとおりチェックシャツにチェックネクタイは避けましょう。

シャツ・ネクタイ・ジャケットのうち一つは無地に

最後にジャケットを組み合わせた際の注意点を。
基本的にシャツとネクタイを3色以内にまとめていれば綺麗におさまりますが、「チェックシャツ×ドットタイ×ストライプスーツ」のように、全て柄モノで組み合わせてしまうと全体像が散らかってしまいます。かならずどこかに無地のアイテムを入れましょう。
また、同系色でまとめる場合は、シャツ<ネクタイ<スーツの順に色を濃くしていくとおしゃれに見えます。ネクタイをオレンジやグリーンなどのビビッドカラーにして、差し色を入れるのもメリハリができて良いですね。

http://www.stylemepretty.com/2012/09/03/fiddler-lake-resort-wedding-from-mj-photography/

http://www.stylemepretty.com/2012/09/03/fiddler-lake-resort-wedding-from-mj-photography/